結婚はゴールではなくスタートライン

「結婚したい!」と結婚を夢見る女性は世の中にたくさんいます。結婚がゴール!と思う人もいるようですが、結婚はゴールではなくスタートラインです。現実逃避として結婚に逃げ、後々後悔に苛まれる人も沢山いるのが現実。

実際日本では、結婚したカップルの3分の1が別れ、アメリカでは約半分が離婚してしまう世の中なのです。この現実を知ると「結婚がゴール」と考えている場合、とても危険であることがわかります。

特に女性は、結婚生活が上手く言っている場合、独身より既婚の方が心身がとても安定しています。また、独身者よりも既婚者の方が長生きするという事もわかっています。
結婚生活はいつも楽しいことだけではありませんが、結婚して二人で幸せな人生を送るという意志のもとに、一緒に歩んでいけばきっと穏やかで幸せな未来が待っているでしょう!

結婚はタイミングが命!

どんなに長く付き合っていたとしても、片方がいくら結婚したいと思っていても結婚せず終わってしまうカップルもいます。その逆もしかりで交際期間が短いのにも関わらず結婚するカップルもいます。結婚というのは、タイミングが命ということがわかります。
なので、結婚したいと焦って早まるのはNGです。

お互いに結婚を意識している同士なら結婚までも早いですが、どちらかがまだ結婚したくない気持ちでいるなら、結婚までスムーズにいく可能性は低いでしょう。しかし、結婚したくないとあれほど言っていた人もコロリと「結婚したいかも…」なんて心境の変化がある場合もあります。

例えば、親に早く結婚しなさいと言われる。周りが既婚者が多くなってきたと感じる。29歳、39歳など年齡の節目のとき。地震など天災に見舞われたとき。こういった経験をすると、男女共に結婚したいと意識するきっかけとなります。結婚したいと考えている人は、タイミングを見計らって行動に起こしてみると良いかもしれませんね!

幸せな結婚生活を送るにあたって大切なこと

結婚した後も上手くいくカップル、破綻してしまうカップルと様々いますが上手くいくカップルというのは、特徴があります。それは、友達の様に話が弾む。また、沈黙など話がない時でも心地良い時間を過ごせる。お互いに尊重しあう。感謝を言葉で伝える。精神的に自立している。といった事です。

会話をよくする夫婦は離婚する可能性が低いというデータがでています。また、話をしなくても心地よい時間を過ごせるという事は、お互いに信頼し安定した関係である証拠です。何が起こるかわからない結婚生活は長続きしません。やはり、穏やかで安定した生活を共に送れる人が良いでしょう。

また、大好きで結婚しても相手と毎日ずっと一緒にいれる訳ではありません。幸せな結婚をしたいなら1人の時間も楽しめる精神的な自立も必要です。「言わなくても大丈夫かな」なんて思わずに、沢山の時間を過ごす人こそ感謝の言葉を伝えましょう。これは相手の承認欲求を満たす事に繋がります。